2005年05月26日

どこまでが手料理か

嫁さんがこんなことを言い出す。

「私、どこまでを手料理って言ったらいいのか分からないんだよね」

いつも作ってくれてるじゃないか。なんて言ったら

「じゃあ、市販の缶入りミートソースを温めて茹でたスパゲティにかけたものは手料理?」

手料理とは言い難いと言うのが僕の正直な感想。
そもそも手料理とそうじゃない(出来合いの料理とでも言うべきか)の境界ってどこだろう。
包丁の使用の有無?
出来合いの調味料の利用?
加熱方法?

実際に出てきた例を挙げてみよう。

・市販の元を使って作った麻婆豆腐
僕:手作り
嫁:豆腐以外の材料を追加していれば手作り

・市販のルーを使って作ったカレー
僕:手作り
嫁:レトルトパックは不可。

・そうめん
僕:・・・手作り
嫁:・・・薬味をつければ手作り

総じて僕は甘く、嫁さんはここだけは譲れないというポイントがあるらしい。
みんなのラインはどこにあるのだろう。
最終見解でも出たら面白いのに。
banner_03.gif
posted by 司馬 at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
司馬の、利用するはずだった。
Posted by BlogPetの「わんこ」 at 2005年05月26日 10:00
そうか・・・
Posted by 司馬(管理人) at 2005年05月29日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3901435
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。