2005年06月01日

憲法を奪回する人々

目標体重:57.0kg
目標までの残り:-2.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:59.6kg
BMI:22.4
カリキュラムの教科書なのだが、一読して考えさせられることが多かった。政教分離、日本人、君が代・日の丸、ハンセン病・・・
憲法問題は日常にしっかりと息づいている。問題意識があるうちはまだいい。怖いのは、これらのことが省みられることが無くなったときだと思う。
いつかまた、同じ過ちを繰り返すことの無いように。新国歌、新国旗制定には概ね賛成だ。国際行事等で日の丸を掲揚、君が代を演奏し、被害にあった国の人々に陰惨な歴史を思い出させることは本意ではないから。
だが、現在、この状況で新国旗国歌を制定することには反対する。なぜ制定されるのかに対して十分な議論、理解が必要だと考えるから。
現状で新国旗国歌を制定したら、後でどうとでも解釈できる物を押し付けられておしまいになってしまう。旗が、歌が、また国歌に利用される。

事実を知ろう。考えよう。いつかまた、同じ過ちを繰り返さぬように。
banner_03.gif
posted by 司馬 at 23:49 | 普通普通 | Comment(1) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
きのう司馬の、日本人っぽい意識ー!
また司馬がここまで日本人に分離したの?
Posted by BlogPetの「わんこ」 at 2005年06月02日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


憲法改正国民投票法案アップ
Excerpt: 国民が憲法改正案に対する賛否を投票するための手続である国民投票。このあり方次第で、投票結果は変わりうるのです。例えば、改正案全体について一括して投票する場合と、条文ごとに個別に投票する場合とでは、全く..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2005-06-03 02:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。