2005年06月21日

電車男

今日は記念日。だからというわけではないのだが、嫁さんと一緒に電車男を見てきた。
特にこれといって見たい物があるわけではないと言う時にはYahoo!MOVIESを参考にする。が、『電車男』に関しては「見ていないけど星5つです」やら「見る価値もなし。星1つ」など、おおよそ評価とは言えないコメントがずらずらーっと並んでいる。『電車男』は以前まとめサイトで一通り読んだ。嫁さんも僕も概ね高評価ではあったのだが、こと一つのメディアで好評を博したものを他のメディアに移植すると言うことに対して僕は懐疑的。今回の『電車男』もその考えを覆すまでにはいたらないものだった。

映画としてのできはそんなに悪いわけではないと思うのだが、微妙に変えられている台詞回しや予備知識が無いと???となるような場面転換(戦場シーン)、顔文字を読み上げるところなどに違和感が感じられたし、2chだったからこそ感じられたライブ感(及ばないにしてもまとめサイトも同様)が根こそぎ無くなってしまっている様な気がしたのだ。

ただ、電車や引きこもりの青年、半ばさめてしまった夫婦に自分を重ね合わせて考えさせられたりもした。嫁さんも似たようなことを考えたらしく、「月1で外で待ち合わせた上でのデートをしようねv」なんて副産物も得られたので良しとしたい。

Yahoo!MOVIESに倣うなら、評価は★★★☆☆といったところだった。
banner_03.gif
posted by 司馬 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。